ホーム > 聖地ふもとっぱらキャンプ場に行ってきたよ(富士宮市・朝霧)
宿泊OKな宿

聖地ふもとっぱらキャンプ場に行ってきたよ(富士宮市・朝霧)


【2021年12月12日記】

前回10月末で夕方結構寒かったので、今回はストーブなど準備をしてふもとっぱらに行ってきました。
今回もデイキャンプ。

本日も富士山がきれいです🗻✨

まずはいつものようにテント設営の前の朝食タイム。
本日は朝8:30前から入り口に並び始め、この時まだ9時前です。
ホットサンドと味噌汁、おいしくいただきました。

さ、テント設営がんばります!
本日新テント初張りです!

そして、ただいまキャンプ沼という深い沼にハマり始めた私は、展示品で売られていた小川のテント、ファシルをお安く購入してしまいましたー😆
お安いとはいえ、お高い買い物。
今日はデイキャンプなので、インナーテントなしでゆったりと使います。
初張りでちょっと貼り方がへたっぴですが、次はもう少しきれいに貼れるようにがんばります。

テント内はこんな感じ。中も広々です。
トヨトミのレインボーストーブ購入して室内ぬくぬくでした😊

ふもとっぱら内をお散歩。
今日もおしゃれなテントがたくさんあります。
冬なので薪ストーブしてるテントが多かったですね。
(いつか薪ストーブ、いいなあ)

本日のお昼はお刺身とサラダと鍋です。

冬の鍋は体あったまるしとてもおいしかったです。

もちろん焚き火もしました。
レインボーストーブを車に積む代わりに、大きい焚き火台をやめてコンパクトな焚き火台にしました。
こちらも今日お初のTokyo Camp焚き火台。なかなかよく燃える焚き火台でした。

もちろん焚き火台で今回も焼き芋作りました。
今回も本当に甘くおいしくできあがりました。ふうたも大満足。
私達はふもとっぱらのお菓子をおやつにいただきました。

今回も楽しいデイキャンプでした。

デイキャンプだと慌ただしいので、本当にそろそろ泊まりたいかも😆


【2021年10月30日記】

ふもとっぱらにまた行きたくて、行ってきちゃいました😄

今日もまだ初心者なんでデイキャンプで😆

本日の出発積載荷物はこちら。

だんだん車の中がギュウギュウ詰めになっていきます😅

来年タウンエースベースのキャンピングカーアルトピアーノが来るまではなんとかルーミーちゃんでがんばらなくては!
(アルトピアーノもそれほど積載できる車ではないですが😅)

ふもとっぱらは朝8:30から入れるので、その時間には着けるように朝7時に家を出発。

前回はいきなりふもとっぱらに行ったのでどこに貼ったらいいかわからず、うろうろしちゃったけど、今回はYoutubeなどを見て、おすすめのエリアなど見て、最初からDEFのどれかにすると場所を決めて入ったのですんなりと場所決定。

この日は富士山がほんとにきれいに見えました。お天気もよくて最高。
この場所を本日のキャンプ地としますー😄

朝ごはん食べてないので、タープ作る前にまずはテーブルと椅子を出して朝ごはんにします。

ふうたにはカートに入っていてもらって、ホットサンドを作っていきます。

キャンプ場で食べるホットサンドは最高です☺️

本日も小川のカーサイドリビングDXを車に設営。

本日はこんな感じ。結構風が強くて設営が大変でした。

設営終わったので、お散歩タイム。

前回は、暑いこともあってあまりたくさん歩かなかったので、今日はいろいろふもとっぱらを散策します。

ふもとっぱらはおしゃれキャンパーが多いので、散歩しながらいろんなテントを見るのがとても楽しいです。

そして、ほんとにどこにいても富士山がきれい見えます🗻

売店は結構いろいろな物が売られていて、忘れ物してもなんとかなりそうな感じです。
食事のできる場所があるのもいいですね。
あと、トイレがなんといってもめちゃくちゃきれい。
ウォシュレットだし便座が温かいですー😆

トイレ前から写真を撮るとものすごくきれいに撮影できるのでおすすめ😊
年賀状の写真決定だね😆

池もあります。いろいろな景色が見られるのがうれしいですね。
わんちゃんもたくさん来ていて挨拶しました。

こちらはゴミ集積所や廃捨て場。

戻ってランチにします。

ご飯炊きあがるまで、つきだしのお刺身を。
ふうたにもちょっとだけおすそ分け。

本日も炊飯は炊飯器で。
メスティンで炊くよりおいしく炊けるのでもうご飯はこれでいいかなと思ってます😆

本日も焼き肉〜。
毎回焼き肉ですが、結局お肉焼いて食べるのがおいしくて楽しいので😋

焚き火もしました。焼き芋ももちろん忘れずに投入。

ふうたが待ってる間においしくお芋焼けました。

ふもとっぱらでの2回目のデイキャンプ。
夕方撤収の時間になると急に寒くなってきました。
次行く時はストーブないと厳しいかなと。
あと、泊まってみたいけど、ふもとっぱらは春になってからかなあ。

今日もとても楽しくキャンプできました。


【2021年8月1日記】

初心者キャンパーなんですが、いきなりデイキャンプにふもとっぱらキャンプ場に行ってきちゃいました😆

ふもとっぱらはゲートに入るのに車に乗ったまま受付を済ませます。
初めて行ったのでそのシステムにまずびっくり😳
受付を済ませると、上のパンフレットがもらえます。

まずはどこにしようかとふもとっぱら内をぐるぐる。
デイキャンプなので、トイレが近い必要もないので、奥の方の人の少ないエリアにしました。

快適な感じで場所取りできました。
テントは持っていないので、オガワのカーサイドタープで簡単に数分でさっと設営、終了。

ちなみにお恥ずかしながら車の中は、夏の間少しずつDIYして車中泊仕様にしてあります。

タープの下にはテーブルと椅子、ふうたのカートをセッティング。

この日は朝食べずに出てきたので、さっと朝ごはんを食べます。
チーズハムバーガーとコーヒーをいただきました。

ご飯を食べ終わったら少しキャンプ場内を散歩することにしました。
この日は8月で、涼しいと言われている朝霧も暑かったです。
自分の車を遠くから見るのもいい感じです😄

空にはパラグライダーが。
私も若い頃少しだけ朝霧でパラグライダーを習っていたので懐かしいです。
ふうたはすでに暑そう。

ふもとっぱらはおしゃれキャンパーさんがたくさん来ているので、テントを眺めながらお散歩するのがとても楽しいです。

暑いのでふうたには扇風機にあたってもらって、炊飯器でご飯を炊き始めます。
キャンプに来たら、火でご飯を炊くものですが、まあ、こちらの方がおいしく炊けるので、お弁当炊飯器大活躍です。
二段になっていて、上の段にはかぼちゃとじゃがいもをいれてあるので、一緒に蒸すこともできちゃいます。

ランチはお肉や野菜を焼いたのと、枝豆とスープとごはん。
デザートには桃とミルクティ。

この日は、暑く、蚊取り線香も必須でした。
結構暑いのと、ちょっと天気も怪しかったので(雷が来るかもというお知らせ流れてました)、ちょっと早めに帰ることに。

撤収も簡単なタープなのでらくらくです😄

帰りに、近くにひまわり畑があるということで寄ってみることにしました。

白糸自然公園のひまわり。

広くはないですが、とてもきれいに咲いていました。

その他、百日草やバラもきれいに咲いていました。

7月から8月に行った場合は寄ってみるのもいいかなと思います。
近くに白糸の滝もあります。

とても楽しく過ごせました。
それにしてもふもとっぱら、楽しすぎてくせになりそうです😆

ふもとっぱらキャンプ場

どの場所からも富士山をきれいに眺めることができます。
わんちゃんもOKで、敷地も広いので、お散歩もたくさんできますよ。

ご案内WEB

ふもとっぱら公式サイト

営業時間・定休日・料金など

チェックイン:8:30-17:00
チェックアウト:日帰り 17:00 1泊 翌日14:00
定休日:ほぼ無休(公式サイトでご確認ください)
料金:日帰り 普通車 1名 1,000円、1泊 普通車 1名 2,000円(公式サイトでご確認ください)

アクセス

静岡県富士宮市麓156
TEL: 0544-52-2112 (08:30~17:00)

この記事を読んだ人はこんな記事もチェックしています

sponsors

※『しずおかわんわんさんぽ』は、静岡県内と近郊のドッグラン・ドッグカフェ(レストラン)・ペット連れで行ける施設などを個人的に紹介している情報サイトです。各施設へのご要望などは直接各施設へお問合わせください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

sponsors

タグクラウド

アーカイブ

sponsors
トップに戻る