ホーム > 小鹿の森公園をハイキング散歩してきたよ(静岡市駿河区)
遊べる施設・散歩

小鹿の森公園をハイキング散歩してきたよ(静岡市駿河区)


以前2月頃行っていたのですが、たまたま迷ってたどりついての散歩だったので、今回改めて行くことにしました。
2月のときの写真と今回6月の写真のごちゃまぜでお伝えしていきます。

小鹿の森公園は2012年に静岡大学の裏手に作られた比較的新しい公園です。
子どもたちが遊べる遊具のある公園や広場、軽くハイキングができる展望台までいけるコースなどがあります。

私の車のナビだと出てきませんでしたが、YahooカーナビやGoogle Mapなどには掲載されていました。

駐車場は30台くらい

駐車場は30台くらいあります。

公園内図

公園内図です。
駐車場から展望台まで行くコースと、広場まで行ってから展望台にあがるコースとあります。
前回駐車場から展望台まで行ったので、今回広場から行きましたが、広場から行く方が道の階段が少し歩きにくいので、駐車場から行ったほうが断然なだらかで楽ちんです。
広場からだと、小さいふうたには階段は無理で、ほぼ抱っこして階段あがりました。駐車場からだと2.8Kgのふうたもらくらく昇ることができるので特に小さいわんちゃんはこちらがおすすめです。

注意書き

注意書き。

駐車場のところから展望台まで行く道があります

駐車場のところから展望台まで行く遊歩道があります。こちらがおすすめですー。

階段は比較的低いので小さいわんちゃんでも登りやすいです

階段は比較的低いので小さいわんちゃんでも登りやすいです。

うんしょうんしょ

うんしょうんしょ。

可愛い花も咲いてました

可愛い花も咲いてました

夏はちょっと葉がしげっています

夏はちょっと葉がしげっているので、階段が狭くなっています。

椅子も時々あります

休憩する椅子も時々あります。

20分くらい歩くと途中の休憩所があります

20分くらい歩くと途中の休憩所があります。

ここからも景色見えるね

ここからも景色見えるね

ベンチもあるよ

ベンチもあるよ

この場所に駐車場から行くコースと広場から行くコースの合流点があります。

ここから展望台まではもう少し

ここから展望広場までは10分ほど。

今回は広場から行ってちょっと疲れたので、展望台へは行かずに降りることにしました。

2月に展望台に行ったときの写真

道は同じくらいの傾斜

道は同じくらいの傾斜

展望台

展望広場に到着。
展望広場というほど広場はありませんでした。
ベンチは少しあります。

また下を目指しますー

また下を目指しますー

この日はかわいい柴の女の子と会いましたー

この日はかわいい柴の女の子と会いましたー。
とてもおりこうさんでした、笑顔がかわいいハートたち (複数ハート)

駐車場から広場まで行く道も紹介しますね。

駐車場から広場へ行く道

駐車場から広場へ行く道です。

広場へ行く道

わんぱく広場があります。

素敵な道です

素敵な道です。

道はバリアフリーの道もあります

道はバリアフリーの道もあります

階段を昇ると

階段を昇ると

わんぱく広場に到着

わんぱく広場に到着

広場広いです

広場広いです

遊具もあります

遊具もあります

トイレ

トイレ

東屋

東屋

水飲み場

水飲み場

時計

時計

リードフック

リードフックもありましたexclamation

広場に来て、ゆっくりするのもいいですね。

広場の奥にも展望台へ行く遊歩道があります

広場の奥にも展望台へ行く遊歩道があります
イノシシに注意、蛇に注意の看板が冷や汗 (顔)

階段が結構急

こちらも整備されてはいるんですが、駐車場の遊歩道よりあまり人が歩いていないのか、雑草が少しすごいのと、階段の土が少し流れてしまっていて、少し登りづらかったです。

2012年に完成したということですから、まだできて6年くらい。
きれいな公園なので、廃墟っぽくならないでいてほしいなあと願うばかりです。

ちょっとしたハイキングっぽい感じとしてはとても楽しいので時々来たいと思います。

楽しかったよ

楽しかったよわーい (嬉しい顔)

小鹿の森公園

2012年に静岡大学の裏山に開園した新しい公園です。
3歳以上対象の複合遊具があるわんぱく広場や多目的広場、遊歩道が整備されています。
20分ほど歩けば駿河湾を見渡す展望台もあり、静かな自然のなかでのんびりできる自然な公園です。

その他の施設

トイレ、リードフック、水飲み場あり

ご案内WEB

静岡の公園特集(eしずおかブログ)

料金

駐車場も施設も無料です。

アクセス

静岡県静岡市駿河区小鹿1883-4 小鹿の森公園

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

 

sponsors

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sponsors
トップに戻る